交通事故外来

HOME > 交通事故外来

交通事故外来は私達にお任せ下さい

交通事故!!こんな時どーしたらいいの?

事故の場合は警察へ届けましょう!

事故の大小にかかわらず必ず警察へ届け出ましょう。警察への通報は法律上の義務となっており、怠ると処罰の対象となります。

通報しなければ保険の支払い等に必要な「交通事故証明書」が発行されません。

また、こちらが被害者でむちうち症などのおケガがあれば、後日電話でも構いませんので「人身事故扱い」の届け出も行って下さい。

病院での診察・治療

たとえ軽傷でも必ず病院の診察を受けるようにしましょう。
これはとても大事なことです。相談事例では、事故後すぐに病院へ行かなかっために、自賠責保険が支払われないことがあります。

事故後、おおよそ2週間以上経過した事案については、事故との因果関係が認められないことが多いようです。また、仕事が忙しかったから病院に行けなかったというのは、自賠責保険では理由として認めてくれません。病院で受診した際は、少しでも痛いところは全て言っておきましょう。 また、CT、MRIなどの綿密な 検査も受けましょう。

病院から保検会社へ

事故発生時には直ちに事故の日時・場所・内容を保険会社に連絡してもらいます。

任意保険の約款には、事故後60日以内に事故の報告がない場合は、原則として保険金は支払わないと定められていますので、できるだけ早く保険会社に連絡して下さい。

患者様から保検会社へ

患者様から該当保険会社に整骨院での治療を希望すると連絡して下さい。

最後まで治療しよう

平均で3〜4ヶ月通院していただいています。交通事故の症状は後遺症に残りやすいので、きちんと治療をすることが大切です。

治療費について

ほとんどの場合、自動車保険の自賠責保険と任意保険を使用することにより、窓口での支払いは0円になります。

交通事故で多い症状

交通事故後の痛みをプロが解消します!!2時間待ちの3分施術の病院などと違い、お客様の状況をしっかり把握できるよう初回時のカウンセリングを重要視しています。交通事故後の痛みをプロが解消します!!2時間待ちの3分施術の病院などと違い、お客様の状況をしっかり把握できるよう初回時のカウンセリングを重要視しています。

各店舗ブログ

交通事故外来

  • 治療を受けた皆様の声
  • デイサービス対応可能です
  • 放課後デイサービス
  • 求人募集

顧問弁護士 渋谷青山法律事務所